明日に向けて

ブログの効果についてまとめてみた

 

・テーマ設定ができるようになる。

・一つのテーマを掘り下げて語れるようになる。

・テーマを説明する具体的な語彙が身に付く。

・読者の視点に立った表現ができるようになる。

・文章の構成がうまくなる。

 

自分にブログが向いているかどうかはわからないし、向いていない可能性の方が高いのだろう。

予防線を張る事ばかりがうまくなり、自分に力がついた実感がない。

残業で残業代を稼いでも、自分の力で仕事ができるようになるわけではない。

 

人の行いから学び、実践し、改善する。

それを繰り返すのである。

 

学生時代の部活からもそれは学んできたはず。

大人になると、仕事になるとなぜやらないのか。

 

自らの行いを振り返り、必要であれば人の話を聞き、具体的なトレーニングを積む。

効果を検証し、最新の理論を取り入れる。

ノートを取り、過去の自分と現在の自分を比較する。

 

相手の仕事のどこが優れているのか、何が評価されるのかをまとめ、自分の能力向上に生かす。

 

人を褒める事、良いところを見つける事で、自分の力が伸びる。

どういう心がまえで仕事をするのか。

 

どんどん失敗しようよ。

打席に立つのだ。アウトプットをするのだ。

 

ブログの価値はそこにある。フィードバックを受け、成長しまくる人生にする。

続けることが大切。

続けますよ。

ブログが好きだから。打ち込むと決めたから。

毎日時間をとって、軸を育てていく。

 

いまは、読みたくなるブログを研究中。

最初の方の記事がグダグダであればあるほど、後の成長を実感できるのでしょう。

 

今日は朝寝坊だったので、明日は早く起きてまた書くようにします。

 

良い言葉が良い人生を作る。

前向きな言葉が創造的な明日につながる。

 

やらないわけよりやる理由。

 

実践あるのみ。

自分を奮い立たせて。

せめてツイッターよりも長くという思いを込めて公開します。

毎日ブログ。楽しいよ。

ありがたいこと

ここ最近、自分が触れる文章の種類を増やしてみた

チェックするブログの幅を広げてみた

そもそも、パソコンで読めるようにインターネットを契約した(Wi-FiにつなげないMac Proなんて意味ないし)

Kindleに本を詰め込むように買ってみた

 

少しづつ前に進んでる気になる

 

大切なのは、アウトプット

クレクレ言ってても根性が曲がるだけ

 

与える経験、与えられる経験

貢献しようとする意識

 

楽しんだらいいけど、その経験を分け与えること

書くことは、つまるところ良い気分を追体験させてあげること

 

だから集中して遊ぶ人間は仕事もできる

中途半端な人間にとって、自分で遊ぶより遊び上手な人の経験を聞いた方が幸せだし効率良いのかもしれない

 

書きなぐることも大切

与えること。提案すること

提言すること、発信すること

 

どうせダメだと考えてしまってる自分に気づくことは大変

確実に傷ついてるけど、目を背けてはいけない

 

私はますますよくなっていく

振り返り

書く習慣をつける。

今日という日を振り返って感じていること。

20代をいかに生きるか。

自らの文章を好きになる。惚れ込む。

 

我ながら名文だなぁとか思ってみちゃうこと。

成果が出ないことを受け入れること。

アイドリング状態でも大丈夫。

 

日々の学びを意識すること。

あの人の文章はすこい。あの人の分析は学ぶところがある。

そういう姿勢が未来を作る。

 

未来はすでに確定してる。輝いている。

あとはそこに向かっていく方法論を使うだけ。

実行していくだけ。

 

全ての考え方を否定しない、網羅的な人生なんて無理だ。

でも、工夫して、もがいて、前に進んでいくことはできる。

 

自分の言葉を形にして。

進んでいこう。

感じることを恐れず、あきらめず、驕らず、昂ぶっていく自分を信じる。

何はともあれ

今週のお題「ゲン担ぎ」

 

文章を書く習慣をつけてみる。

夜遅くに帰ってきて、寝るだけの毎日にアクセントを。

30代に向けて、残り少ない日々。

嘆くのは簡単だけど、後ろを向くのは簡単だけど、準備運動と助走くらいは始められるんじゃないか。

自分の文章が好きだ。

それをモチベーションにやっていこう。

 

ゲン担ぎ。

これをやると運がついてくると信じてる慣習かな。

ゴルフに行く前に、自宅で必ずバランスボールの上で素振りしてから出発してる。

綺麗に振れる気がするのです。